本文へ移動

深層地盤改良工法

深 層 地 盤 改 良 工 法

 固結工法のうち機械撹拌方式に類するもので、セメント系固化材をスラリー状にし、改良専用機のロッド、撹拌翼を通して注入し、それと原地盤の土を混合撹拌して地盤中に柱状の改良杭を構築することにより地耐力の強化・止水・沈下及び滑り防止を目的とした工法です。
施工機械
施工機械
セメント系固化材
セメント系固化材
プラントで混練状況
プラントで混練状況
撹拌翼(φ600~1000㎜)
撹拌翼(φ600~1000㎜)
コラム天端処理
コラム天端処理
掘り起こし状況
掘り起こし状況

深層地盤改良工法工程図

クロスウィングコラム工法(GBRC・建築技術性能証明)

掘削撹拌翼は、掘削翼、6枚の撹拌翼および交差した4枚の撹拌翼を囲む共回り防止フレームにより構成されており、土質に左右されない均一な撹拌性能を確保することができました。
 
 建築技術性能証明
 一般財団法人
 日本建築総合試験所評定
 
コラム径はφ400~1200㎜まで選択できます。

撹拌性能を向上させた撹拌翼

セルテックエンジニアリング株式会社
022-307-3103
〒982-0033
宮城県仙台市太白区富田字八幡東42番地の2  
 
TEL.022-307-3103
FAX.022-307-3104
お問い合わせはこちら
1(星)地質調査、土質検査
2(星)構造物の調査、診断
3(星)土木建築工事の設計
 施工および工事監理
4(星)土木資材の新製品の研究
 開発
 
 
TOPへ戻る